ホーム > 応募規程 2018

応募規程

応募規程

2018年のプログラム

2017年のプログラムはこちら >

1 募集対象

大学の獣医系・動物看護系学生および大学院生
 ・応募者は、所属研究室指導教員の承認を得るものとします。
 ・他の助成や奨学金を受けている場合は、助成対象外となることがあります。

2 研究の内容

犬と猫の臨床栄養学に関するもの

3 研究期間 1年 2018年7月~2019年10月
4 募集期間

2018年4月23日(月)9:00~5月25日(金)17:00

5 申込方法

オンラインよりお申込みを受け付けます。所定の研究計画書を「文書ダウンロード」よりダウンロードして下さい。
PDFにて保存した後、「オンライン申込」よりご応募下さい。
既に発表済、もしくは虚偽が発覚した場合、選考委員会において審議にかけ、返金の申し出をする場合があります。

6 選考方法について

一次選考と二次選考があります。
一次選考通過者は二次選考時に英語の研究計画書をお送り頂く必要があります。
詳細は選考規定をご覧下さい。

7 助成金について

助成金80万円
*本年度は奨学寄付金のみとなります。

8 アワードについて

助成研究報告の中から、選考委員会にて特に優秀であるとされた研究には下記
の報奨金をお支払いします。
優秀賞研究室 40万円
奨励賞研究室 20万円

9 報告と発表について

本プログラムの助成を受けた研究者は、研究報告書・経過報告書は、期日内に「所定のフォーマット」を用いて作成して下さい。
【スケジュール 】
※詳細は「スケジュール」をご覧下さい。

  経過報告 最終報告
1年研究 なし 2019年10月末

【研究発表について】

本年度より学会での発表は任意とさせて頂きます。
また、各学会での発表において発生する費用の助成は当会では行いませんので予めご容赦下さい。

・2017年度より助成を受けた研究者は、原則として研究報告書を当会のサイトにて掲載させていただきます。論文投稿など止むを得ないと選考委員会にて判断された場合は、掲載時期はご相談に応じます。

・学会発表や論文投稿の際は、Acknowledgementとして「本研究はクリニカルニュートリション研究会スカラーシッププログラム2018の助成を受けて実施された。」または「This research was supported in part by Scholarship Program 2018 from Japanese Society of Veterinary Clinical Nutrition.」と記載して下さい。

・ロイヤルカナン発行「Veterinary Focus」誌上に研究内容の掲載をお願いすることがあります。

・アワード研究については、当研究会ホームページ上で研究内容を紹介させていただきます。

10 研究の成果について

本プログラムの助成を受けて行った研究の成果について、企業と契約または共同研究等を行う場合は、本研究会の承認を得るものとします。

11 倫理指針

本研究のために行われる動物実験および臨床研究は、各大学または各施設の倫理規準に準じるか倫理委員会等の承認を得たものとし、承認を得た旨を報告書に明記して下さい。臨床例を対象とした研究に関する明確な規準がない場合は、飼主からインフォームドコンセントを得た旨を明記して下さい。また当研究会は、治療以外の目的で動物に侵襲性の高い処置を行うことなく、常に動物福祉を最大限考慮した研究を助成します。

12 研究遂行について

体調不良などやむを得ない理由で期間内の研究遂行が困難な場合は、指導教員が承認した研究報告延期願いを委員会に提出し、承認を得れば研究報告を1年間延長できるものとします。研究終了が困難な場合も、委員会において研究中止について諮るものとします。その他、研究施設の変更など詳しくは事務局へお問い合わせ下さい。

↑このページのTOPへ

Copyright © 2014 Japanese Society of Clinical Nutrition. All Rights Reserved.

Yves Lanceau.